So-net無料ブログ作成
検索選択
ファンタ Evo 2号機 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

ファンタジスタ Evo 2号機の製作(9) [ファンタ Evo 2号機]

ファンタジスタ Evo 2号機の製作ですが、今回は翼関係で未着手であっ
た、垂直尾翼の製作を行います。

FantaEvo(2)9-1.JPG

今回の製作では、各翼端部の形状変更を行う予定ですが、それに関連
して垂直安定板についても、前縁のライン変更のリクエストがありました。
 
改造方法としては、前縁側に部材を追加して段差をパテで埋める方法も
ありますが、以下の理由により、手間は掛かりますが全体を新たに作り
直す事にしました。

 ・オリジナルの垂直安定板上部は、コード方向の寸法が極端に短くRも
  小さいため、パテ埋めするにしてもスムーズなラインを出すには、大量
  のパテを使用する必要があり、重量的に不利である。

 ・上端リブ(V1)を少し延長して再設計した方が、全体の剛性がアップする
  と思われる。

 ・部分的ではあるが、コンポーネントを一から製作する事により、改造に
  関するスキルアップが図れる

続きを読む>>


ファンタジスタ Evo 2号機の製作(8) [ファンタ Evo 2号機]

ファンタジスタ Evo 2号機の製作ですが、今回はキャノピーの取付け
加工を行います。 
この辺も1号機と殆んど同じ作業内容ですが、キャノピーの脱着を
スムーズにするため、今回は少しクリアランス調整を行いました。

最初に、キャノピー合わせ面の面出しを行います。 今回はノーズカウル
のエッジ部に気泡(巣)があり、そのままではキャノピーの合わせ作業が
難しいため、パテによる修正を行いました。

FantaEvo(2)8-1.JPG

続きを読む>>


ファンタジスタ Evo 2号機の製作(7) [ファンタ Evo 2号機]

ファンタジスタ Evo 2号機の製作ですが、今回は主翼の取付け加工
を行います。

前縁材の取付け/整形

主翼前縁側の面出しを行った後、前縁材を接着します。
FantaEvo(2)7-1.JPG

続きを読む>>


ファンタジスタ Evo 2号機の製作(6) [ファンタ Evo 2号機]

ファンタジスタ Evo 2号機の製作ですが、今回はノーズ及び、アンダー
カウリングの取付けを行います。

まず最初に、ノーズカウリングにF1を接着し、両カウリングに穴開け加工
を行います。
FantaEvo(2)6-1.JPG
前回まではリューターで加工を行っていましたが、今回は超音波カッター
でカットを行い、仕上げをリューターで行いました。

続きを読む>>


ファンタジスタ Evo 2号機の製作(5) [ファンタ Evo 2号機]

ファンタジスタ Evo 2号機の製作ですが、今回は水平尾翼のアライメント
と主脚の取付け加工を行います。

水平尾翼のアライメント

最初にアライメント時の基準位置を明確にするため、前縁材の接着と
整形を行います。
FantaEvo(2)5-1.JPG

FantaEvo(2)5-2.JPG

続きを読む>>


前の5件 | 次の5件 ファンタ Evo 2号機 ブログトップ